ラッキーボーイ、鈴鹿央士は広瀬すずが見出した!天然資質が魅力?A-studio出演

  • 2023年8月14日
  • 2023年12月15日
  • 芸能
  • 82View
  • 0件

こんにちわ、ルオです!俳優の鈴鹿央士(すずかおうじ)さんがA-studioに出演しました。鈴鹿央士さんは広瀬すずさんがスカウトしたラッキーボーイ!何が魅力だったんでしょうか?
目次
1 芸能界デビューは広瀬すずのスカウト
2 鈴鹿央士(すずかおうじ)の魅力は何?
3 鈴鹿央士(すずかおうじ)のまとめ




スポンサード・リンク(sponsored Link)

1 芸能界デビューは広瀬すずのスカウト

俳優の鈴鹿央士(すずかおうじ)さんは2000年1月11日岡山県生まれ、現在23歳です。

鈴鹿央士さん(公式HPより)

映画「蜜蜂と遠雷」(2019)で正規の音楽教育を受けていない天才ピアニスト風間塵役を好演、ピアニスト役でデビューしました。

演技未経験からの大抜擢でした。

映画の為、実生活でピアノ経験のないにもかかわらず、ピアノを猛練習しました。

撮影では鈴鹿央士さん自身で弾いていたシーンも多数みられました。

頑張り屋さんなんですね!

映画「蜜蜂と遠雷」は報知映画賞、ヨコハマ映画祭、毎日映画コンクール、キネマ旬報ベスト・テン、日本アカデミー賞などの新人賞を総なめにしました。

映画「蜜蜂と遠雷」(公式HPより)

鈴鹿央士(すずかおうじ)さんの芸能界デビューのきっかけは何だったのでしょうか?

女優の広瀬すずさんのスカウトでした。

鈴鹿央士さんと広瀬すずさんはどこで出会ったのでしょうか?

広瀬すずさんが出演した2017年公開の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の撮影現場です。

鈴鹿央士(すずかおうじ)さんの地元、岡山県の高校で撮影を行われました。

鈴鹿さんはその現場にエキストラとして参加していたのです。

そこで、広瀬すずさんの目にとまりました。

広瀬すずさんが事務所の人に「あの子いいよ、スタイルが良くて目立つ子がいる」と告げ、事務所の人が後から鈴鹿央士さんに連絡をとり、俳優への道が開かれました!

シンデレラボーイなのですね!

広瀬すずさんの目に留まるきらりとひかるモノを持ってました。ちなみに身長は178㎝の長身です。

広瀬すず(左)と鈴鹿央士(右)
(モデルプレスより)

それを裏づけるエピソードがあります。

映画「蜜蜂と遠雷」はオーディションがありました。

広瀬すずさんに見出された鈴鹿央士さんは東京に上京しそのオーディションを受けました。

オーディションに参加したキャスティングの女性スタッフさんが鈴鹿さんを見てその場で「あの子がいい」との声があがりました。

さらに映画「蜜蜂と遠雷」の石川慶監督は家でオーディションのビデオを見てました。

すると監督の奥さんからも「この子、めちゃめちゃいい!」と声が上がったのです。

一瞬にして人を魅了してしまう雰囲気があるのですね!

芸能界デビューのきっかけを作った広瀬すずさんとは朝ドラ「なつぞら」(2019)で共演しました。

鈴鹿さんは広瀬すずさんに会ったとき、どんな思いでいたのか気になりますね!

A-studioではその時の様子が聞かれました。

鈴鹿央士さん率直に「申し訳なかった」と思ったそうです。

どういうことでしょうか?

1人の俳優として向き合いたかった、ちゃんと自分がこの二人で作品をやってほしいと言われる所までいって会いたかった

A-studioより

もっと成長した自分を見てほしかったのですね。

ちなみに、鈴鹿の鈴は広瀬すずさんさんのすずから名前をとっているそうですよ!




スポンサード・リンク(sponsored Link)

2 鈴鹿央士(すずかおうじ)の魅力は何?

鈴鹿央士さんはデビューを広瀬すずさんに見出され、デビュー作の映画ではオーディションを勝ち取り、新人賞を総なめにしました。

その後も「おっさんずラブ‐in the sky‐」(2019)「MIU404」(2020)、「ドラゴン桜」(2021)、「silent」(2022)、「スイートモラトリアム」(2023)と数々の話題作に出演しています。

鈴鹿央士さん(ユニクロより)

現在火曜ドラマ「18/40~ふたりなら夢も恋も~」も出演中です。

伸びしろだらけの5年間でした。

A-studioのMCの鶴瓶さんは鈴鹿央士さんと初めて会い「こんな芸能人始めて」と話してました。

鈴鹿央士さんの魅力は何でしょうか?

鈴鹿央士さんは岡山県瀬戸内市牛窓町で育ちます。

静かであまりしゃべらないお父さん、そこに口数の多いお母さんいる家庭で育ちました。

鈴鹿央士さんの育った環境は人との関りがすごく優しく、家族もあったかい家庭です。

ゲストでインタビューを受けた親戚は、鈴鹿央士さんのことを「ぼーとしてる」と話し、バラエティー番組向きではないとA-studioより出演を心配してました。

A-studioでも鈴鹿さんに対して天然炸裂、ふわっとした雰囲気、好かれそうというワードが出てます。

鈴鹿央士さんから「この家庭に生まれてよかった、思える人に育ててくれた」と感謝の言葉が聞かれました。

A-studioより
鈴鹿央士さん(美人百花より)

人一倍、家族を想い、家族に守られるという感じが鈴鹿さんを見ていて感じました。

すごく繋がっている家族なんですね。

「芸は人なり」と言います。

人に感謝する心が人一倍、芸に出ているのが鈴鹿央士さんです。

周りのスタッフ女性が第六感でそれを見抜いて、鈴鹿さんを抜擢したかったのでしょう。難関なオーディションにも合格しています。

鈴鹿さんの魅力が形成されたのは1人の人間として尊重して愛情を注いだ家族と育った環境にあるようですね!

そこに鈴鹿さん自身が気が付き、感謝の気持ちをいだいていることが、立ち振る舞いに現れ、魅力の一つに繋がっているのではないでしょうか。

元々、有名になりたいという気持ちで芸能界に入ったのではないそうですよ。

鈴鹿さんを見てるとそんな様子も納得します。

鈴鹿央士さん(美人百花より)

休日の過ごし方、気になりますね!どんな休日なのでしょうか?

背もたれが斜めになっているちょっと低めの座椅子に、頭を天井に向けてぼーっとする時間が最高にリラックスするそうです。

特技はどこでも寝られることです。(笑)

食事はどうしてるのでしょうか?

コーヒーは入れるけど、料理はほとんどしなくて、ご飯を炊くくらいです。

ちなみに酵素玄米を炊いています。健康に配慮してますね。

感情のコントロールはどうでしょうか?

めったに怒ることはなく、喜びも「わー」とはならなく落ち着いています。はじけたり感情的になることはほぼないそうです。

「ずっと理性を働かせて生きてきた」ので喜怒哀楽が表に出ないタイプと自分を分析しています。

なるほどですね。冷静な一面も魅力的です。

東京に来て家族と離れて住んだ変化についてインタビューに答えています。

「自分なりに受け入れながら生きてこられたのはマイペースのおかげ。そこは自分の強みだと思っています」(中略)「柔らかく言葉を落とせる人は素敵だなって思います」

(美人百花より)

鈴鹿さんの雰囲気や言葉も柔らかさは、一瞬でその場の空気をまとっていく潜在的な力があります。

すごく意識していることがインタビューからもわかります。それも魅力の一つですね。




スポンサード・リンク(sponsored Link)

3 鈴鹿央士(すずかおうじ)のまとめ

俳優の鈴鹿央士(すずかおうじ)さんがA-studioに出演しました。広瀬すずさんがスカウトしたラッキーボーイです。

鈴鹿央士さん(美人百花より)

鈴鹿央士さんはデビューを広瀬すずさんに見出され、デビュー作の映画ではオーディションを勝ち取り、新人賞を総なめにしました。

鈴鹿央士さんは人と作品に出会う運が人一倍強いです。

それは、鈴鹿央士さんの家庭環境が魅力を引き出しています。

A-studioに出演した高校の同級生も、鈴鹿さんは芸能人になっても全然変わってない、芸能界に染まってないと話してました。

いい意味で染まらないことは、以外と難しいことなのかもしれません。

鈴鹿さんの潜在的な意志の強さと優しい素顔がわかりますね!

今後、演じてみたいのはSFの世界だそうです。ハリーポッター似の鈴鹿さんの今後の活躍が楽しみです。




スポンサード・リンク(sponsored Link)
最新情報をチェックしよう!