東京丸ビル「エビノスパゲッティ」は最速45秒でパスタが出来る!『がっちりマンデー』で紹介!

  • 2022年8月20日
  • 2022年8月20日
  • グルメ
  • 43View
  • 0件

こんにちは、ルオです。東京丸ビル「エビノスパゲッティ」は8種類の“スパゲッティ”が楽しめる飲食店です。特徴世界初のパスタ自動調理ロボット導入です!『がっちりマンデー』で紹介されました。どんなお店なのでしょうか?

(1)「エビノスパゲッティ」お店情報
(2)世界初のパスタ自動調理ロボットとは?
(3)「エビノスパゲッティ」のまとめ

「エビノスパゲッティ」(APressより)




スポンサード・リンク(sponsored Link)

(1)「エビノスパゲッティ」お店情報

「エビノスパゲッティ」は2022年6月30日に東京丸ビルオープンしました。

お店では8種類のこだわりの“スパゲッティ”を提供しています。「アルデンテ」食感と素材本来の香りを活かした熱々スパゲッティです。

サラダ、パン、デザート、おつまみも充実しています。

8種類のパスタ(APressより)
「エビノスパゲッティ」メニュー表(一部)(APressより)

お店のデザインコンセプトは「未来の食卓」です。プロントコーポレーションが手掛けました。
「未来の食卓」とはどんなイメージなのでしょうか?

伝統的な食卓の風景と先進的要素の素材を組み合わせ、「懐かしいけれど新しい洗練された空間」を演出しました。

お店店内(APressより)

上の写真を見ると店内は木と金属の組み合わせです。清潔感がありますね!

店名「エビノスパゲッティ」は、イタリア語「e vino(エビノ)」でからとっています。イタリア語で「ワインとスパゲッティ」という意味です。

「食事だけでも、お酒だけでも楽しめるスパゲッティ屋」というお店を目指しています。

持ち帰り用の販売ブースを店頭に用意しています。コロナ禍なのでテイクアウト出来るのはありがたいですね!

テイクアウト(APressより)

「エビノスパゲッティ 丸ビル店」
営業時間 11時~22時30分
定休日 無(施設に準ずる)
住所
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1F
席数 32席
価格
ペペロンチーノ 990円、カルボナーラ 935円、イカスミ 1,078円、ミニサラダ308円など。




スポンサード・リンク(sponsored Link)

(2)世界初のパスタ自動調理ロボットとは?

「エビノスパゲッティ 丸ビル店」ではパスタ自動調理ロボットを導入しています。名前は「P-Robo」です。

「P-Robo」は注文に応じて麺の茹で、具材・ソースの供給、調理、鍋の移動・洗浄を自動で行うシステムです。

4つの鍋を同時に動かしているので1食目は約75秒、連続調理時の2食目以降は約45秒ごとに調理出来ます。世界初の技術だそうですよ!

むらなく攪拌加熱するIH調理器とアームロボットを組み合わせ、1時間当たり最大90食の調理が可能です。

パスタ自動調理ロボット「P-Robo(鉄道チャンネルより)
パスタ自動調理ロボット「P-Robo(鉄道チャンネルより)

パスタ自動調理ロボットで難しい点は何だったのでしょうか?

それは「美味しさしさの追求」です。構想から4年かかりました。

高温調理でオリジナルソース・具材・スパゲッティを一気に絡めてます。そしてメニュー毎に、加熱温度、加熱時間、調理スピードを変えました。

こだわりのアルデンテ食感素材本来の香りを活かした熱々スパゲッティです。お店では8種類のパスタが「P-Robo」で作られています。

グルメ通が「えーっ! これロボットがつくったの!? うそでしょ」と疑うほどの味に仕上がっています。

なぜを導入したのでしょうか?
「P-Robo」開発背景は、外食産業の人手不足がありました。社会問題にもなっていますね。

「エビノスパゲッティ」は従来の店舗と比較し、ロボット導入によって1〜2人の省人化を想定しています。

最後の飾りつけはお店の方がします。人とロボットが融合した近未来の姿でしょうか。

調理ロボットの様子は客席からも見えます。なんだかワクワクしますね!




スポンサード・リンク(sponsored Link)

(3)「エビノスパゲッティ」のまとめ

東京丸ビル「エビノスパゲッティ」が『がっちりマンデー』で紹介されました。

特徴は世界初のパスタ自動調理ロボット「P-Robo」導入です!最速45秒でパスタが出来上がります。

「エビノスパゲッティ 丸ビル店」の外観(APressより)

お店ではこだわりのアルデンテ食感素材本来の香りを活かした熱々スパゲッティが8種類あります。

プロントコーポレーション 常務取締役 杉山和弘氏は、今後、パスタ自動調理ロボット「P-Robo」を活用したお店を5年で50店舗まで増やしたいと考えています。

人とロボットの融合のあり方を考えるきっかけになります。

丸ビルに行く機会が会ったときは是非訪ねて見てくださいね。




スポンサード・リンク(sponsored Link)
最新情報をチェックしよう!