『情熱大陸』なぜミシュラン1つ星?パティシエ平瀬祥子と旦那の手腕、人気の取り寄せ!

パティシエ平瀬祥子さん情熱大陸に出演します!平瀬さんは東麻布のフレンチレストランRestaurant L’aube(レストランローブ)のシェフパティシエです。今年金沢に新しいお店をオープンしました。平瀬さんは同じくシェフの旦那さんと二人三脚で躍進を続けています。旦那さんはどんな人で、なぜ5年連続ミシュラン一つ星に選ばれるのでしょうか?人気の取り寄せは?お二人の手腕を探ってみました。
目次
(1)平瀬祥子さんのデザートの特徴
(2)旦那さんはどんな人?
(3)なぜミシュランに選ばれる?
(4)お店はどこにある?人気の取り寄せは?
(5)平瀬祥子さんのまとめ

シェフ今橋英明氏(左)とパティシエ平瀬祥子さん(右)
(25ansより)

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(1)平瀬祥子さんのデザートの特徴

平瀬祥子さんは現在3つのお店に携わっています。

最近にオープンしたのが石川県金沢にあるフランス菓子店Pâtisserie L’aube 花鏡庵(パティスリーローブかきょうあん)です。

その他、同じ金沢にあるLaboratoire L’aube SHOKO HIRASE(ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ)、東京にはレストランローブがあります。

Pâtisserie L’aube 花鏡庵のショーケース
(ウィークエンド金沢)
平瀬祥子さんの作ったお菓子(ウィークエンド金沢)


2022年4月にオープンしたPâtisserie L’aube 花鏡庵は開店直後から多くのお客さんが立ち並び、昼過ぎに売り切れてしまうこともある人気店です。

築160年の町家料亭を改装した古都金沢らしいお店です。

地元・金沢からはもちろん、観光客がわざわざこの味を求めて金沢に足を運ぶ人もいる評判のお店です!

Pâtisserie L’aube 花鏡庵お店
(ウィークエンド金沢)

なぜこんなに人気なんでしょうか?たくさんパティシエがいる中で、平瀬さんのデザートの特徴はなんでしょうか?

平瀬さんの作るお菓子は「素材が持つ本来の味」を引き出すことが人気の理由の一つです。

でもそれだけではありません。

それに加え“味や温度”など加えます。

例えば東京のレストランローブでは「メロン×ジュンサイ」「オリーブ×スフレ」が出されました。メロンとジュンサイ、斬新な食材の組み合わせですね。

金沢のお店ではレモンを使ったフランスの伝統菓子・シトロンに、サブレやピスタチオ、果物のジュレなど食感が異なる素材を組み合わせています。

平瀬さんの手にかかると味は幾つもにレイヤーされ、これまでにない食感やデザインのお菓子になります。

発想が柔軟ですね!

だから2020年にはフランス発祥のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」でベストパティシエ賞を受賞しました。

日本だけでなく、世界から注目されています!

平瀬祥子さん(arasより)

平瀬さんはご自身が体調を崩された経験もあり、働く環境を大事にしています。

見た目は可愛くて繊細なお菓子作りですが、実際は長時間の過酷な労働が強いられます。

だから平瀬さんは「まかない」の時間を大切にしています。スタッフと笑いながら過ごす時間で孤独感も癒されます。

又、平瀬さんの周りには子育てをしながら時短で勤務している女性パティシエもいます。そういう環境の女性が仕事を続けられるように気を配っています。

働きやすい環境を作るためオンライン販売も力を入れました。

「世の中のニーズということもありますが、お店のスタッフの働き方を整えたくて。結婚や出産によって女性がキャリアを諦めるのはもったいない。みんなが自分のステージに合った仕事のスタイルを見つけ、身につけた技術や経験を生かせる職場にしたいんです」。

(arasより)

経営者として「人」を大切にする姿勢が伝わってきます。

だから平瀬さんの作るデザートは技術や素材だけでなく、人に対する優しさも加えられ、食べる人の心を捉えるのではないでしょうか。
スポンサード・リンク(sponsored Link)




(2)旦那さんはどんな人?

平瀬祥子さんは1979年熊本県生まれ。現在43歳です。お菓子作りが趣味で自宅でパン教室を開いていた母親に影響を受け、その道を目指しました。

高校卒業後、ホテルニューオータニ熊本に入社しました。

24歳の時 フランスに渡り研修をしました。約8年間フランスに住み、エッフェル塔内のレストランなど多くの名店でパティシエとして働きました。

「そこでは、素材を生かすことを学びました。同じフランス料理でもそれまでとは全く違うアプローチ。その姿勢を見て、自分の方向性も定まりました」

(25ansより)

と語ります。


32歳で帰国。37歳の時、現在の旦那さんであるシェフ今橋英明氏と「レストラン・ローブ」を開業しました。

平瀬祥子さんの旦那様の今橋英明さん(25ansより)

旦那さん今橋英明さんとの出会いは?

平瀬さんがフランス修行から日本に帰国し働いた「レストラン・アイ」で同僚だったのがきっかけでした。

今橋英明氏は「レストラン ローブ」のオーナーシェフ兼代表取締役の方です。「レストラン ローブ」は5年連続でミシュラン1つ星を獲得中!です。

今橋さんに対する第一印象は?
「信頼のある人物という印象でした。」と答えています。 一緒に仕事をしたからこそわかる一面ですね。

食に関しての最強のご夫婦ですね!

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(3)なぜミシュランに選ばれる?

シェフ今橋英明氏の経営する「レストラン・ローブ」は2018年から、5年連続でミシュランに選ばれています。

「他人の哲学の中で仕事をすることに窮屈さを感じはじめ、シンプルにやりたいことだけやりたい」という想いから「レストラン・ローブ」をオープンさせました。

「レストラン・ローブ」はどうしてミシェラン一つ星に選ばれているのでしょうか?理由は?

お二人は多忙な生活の中、時間を見つけて生産者のもとに通います。

「顔の見える生産者が育てた食材を扱うときには、皮や根や種まで全部、どうしたら美味しくできるかを考えます。食材と向き合い、同時にシェフと相談してその日のメニューを決める。毎日少しずつ違うけれど、常にベストを志します」。

(25ansより)

平瀬さんは語ります。こういう考えの元、平瀬さんは地元の食材を使って新たなお菓子を作っています。

フランス菓子店で販売するお菓子を作るのと、レストランで作るデザートでは違いがあるそうです。
どんな違いなのでしょうか?

パティスリーは完璧なレシピがあり、「完成形」を目指して作る、一方レストランで作るデザートは素材と手を携えて一緒に「組み立てる」する、という違いです。


菓子店とレストランでは作る過程も、それを食べるお客さまとの距離感も異なります。

シェフ今橋英明氏(左)とパティシエ平瀬祥子さん(右)
(25ansより)

 旦那さんの今橋さんも素材をとても大切にしています。

今橋さんは生産者のもとで週5日働き、農業に携わりました。残りの2日だけレストランで過ごした時期がありました。

そういうお二人がタックルを組む「レストラン ローブ」は素材の持ち味を最大限に引き出すことに力が入りますね。

 生産者のこだわり、その風景、季節の移ろい、日本とフランスの食文化が響き合う、新たな美味しさ、愉しさ、心地よさと、それらが誕生する美しい瞬間をお届けしていきます。というのが「レストラン ローブ」のコンセプトです。

料理人と農家を兼業した特殊な経歴の持ち主、今橋シェフは生産者の思い、四季、風土を料理に込めています。

平瀬さんの素材を大事にしたデザートに対する考え方二人のコンセプトが合わさってミシュラン一つ星を獲得する評価を得たのではないでしょうか。

レストランローブ(HPより)
レストランローブのデザート(HPより)

2017年から始まった世界の主要都市で魅力的なワインリストの店をリストアップするというSTAR WINE LISTに Restaurant L’aube か選はれました。

シェフ今橋さん、パティシエ平瀬さんとさらにワインソムリエ、三拍子整っているお店であります。人材も揃っています。

なるほど、ミシェランに選ばれる理由も納得です。

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(4)お店はどこにある?人気の取り寄せは?

人気のお取り寄せをご紹介します!
お店で力を入れている商品はキャラメルショコラです!

【 キャラメルショコラ:予約販売 】Restaurant L’aube

キャラメル ショコラ4,536円(税込) https://gurusuguri.com

一口食べるととろけ出すような濃厚かつリッチな風味が口福へと導くキャラメルショコラ。特別な方への贈り物からオフィス訪問のお手土産まで、様々なシチェーションでお使いいただけます!

レストランローブHPより
キャラメル ショコラ(GURUSUGURIより)
キャラメル ショコラパッケージ
(GURUSUGURIより)

平瀬さんが関わる3つのお店の場所をご紹介します。


『Pâtisserie L’aube 花鏡庵(パティスリーローブかきょうあん)』
ここではプリンやタルトなど身近なデザートを平瀬流にアレンジしています。弁柄格子が目印です。
住所:石川県金沢市尾張町2丁目4-13アクセス:金沢駅から約1km/徒歩約15分/近江町市場近く営業時間: 11:00〜19:00定休日:火曜日・水曜日

『Laboratoire L’aube SHOKO HIRASE(ラボラトワール ローブ ショウコ ヒラセ)』
金沢駅すぐ近くの複合商業施設クロスゲート金沢の中にあるので土産に便利ですね。

住所:石川県金沢市広岡1丁目5-2 クロスゲート金沢 2F FOODCLUB内
アクセス:金沢駅/金沢港口(西口)より徒歩2分
営業時間: 11:00~22:00(L.O.21:30)

『Restaurant L’aube(レストランローブ)』
レストランローブは5年連続でミシュラン1つ星を獲得するフレンチの名店。
住所:東京都港区東麻布1-17-9 アネックス東麻布2F
tel.03-6441-2682
アクセス:都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅より徒歩2分/麻布十番駅より徒歩10分営業時間/
11:30~12:30(L.O.) 17:00~18:00(L.O.)
定休日/日・月曜

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(5)平瀬祥子さんのまとめ

パティシエ平瀬祥子さんが情熱大陸に出演します

現在3つのお店に携わっている平瀬さんはデザートに関しては斬新で柔軟な考えの持ち主でした。

(arasより)

又、平瀬さんの旦那様今橋英明さんもシェフで、素材を大事にしていました。今橋さんは農業にも従事した経験の持ち主です。

フレンチレストランRestaurant L’aube(レストランローブ)は5年連続ミシュラン一つ星に選ばれています。

2022年古都金沢にオープンしたPâtisserie L’aube 花鏡庵も昼過ぎに売り切れてしまうこともある人気店です。

お二人は経営者としての一面もわかりました。人に対する優しさを持ち続けています。平瀬さんは女性が働きやすい環境作りに挑戦していました。

お店はオンライン販売も力をいれています。お勧めのキャラメルショコラです!是非買ってみたいと思いました。

美味しいものを食べると幸福な気持ちになりますよね!

美味しいだけでなく見た目も美しいともっと気分が高揚します。「アッと」思わせる、感動を与えるお菓子を食べる時間、楽しみです!

スポンサード・リンク(sponsored Link)
最新情報をチェックしよう!