板谷由夏のブランド「SINME」は夫と共同経営、夫婦の手腕は?自宅が豪華!A-studio出演。

  • 2022年10月15日
  • 2022年11月27日
  • 芸能
  • 194View
  • 0件

こんにちわ、ルオです。板谷由夏さんがA-studioにも出演します。板谷由夏さんが立ち上げたブランド「SINME(シンメ)」は夫が代表取締役です。板谷さんの夫はどんな人なのでしょうか?自宅も豪華なようですよ!【画像付き】夫婦の手腕を調べてみました。
目次
 板谷由夏の夫は?wiki的プロフィール
 ブランド「SINME(シンメ)」の服で石田ゆり子登場【画像付き】
3 自宅が豪華!【画像付き】
4 板谷由夏のまとめ




スポンサード・リンク(sponsored Link)

1 板谷由夏の夫は?wiki的プロフィール

板谷由夏(いたやゆか)さんは1975年6月22日生まれ,福岡県出身で現在47歳です。

身長171cmのスリムなスタイルでモデルとして活躍していました。

モデルとして活躍中に監督の目に留まり映画「avec mon mari」(1999年)で女優デビューします。ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞します。

その後、ドラマ「パーフェクトラブ!」を皮切りに、数多くのドラマ、映画に出演します。

板谷由夏さん(GROWより)

板谷さんの知名度が上がってのは「NEWS ZERO」ではないでしょうか。「NEWS ZERO」に2007年から2018年までの11年間出演し、キャスターを務めます。

また、映画の魅力を伝える情報番組「映画工房」(WOWOW)ではMCを務めました。

女優業にとどまらず、活躍の場を広げていきました。自身が立ち上げたファッションブランド「SINME」のディレクターも務めています。

最近ではドラマ『家庭教師のトラコ』(日本テレビ系)出演しました。

プライベートでは2007年2月22日にスタイリストの古田ひろひこさんと結婚します。

古田ひろひこさんはどんな方なのでしょうか?

1966年生まれ現在56歳です。板谷さんより9歳年上ですね。

古田ひろひこさんは藤木直人さんや板谷由夏さんを担当するスタイリストでした。1991年に独立します。

古田ひろひこさん(SHIPSより)
古田ひろひこ撮影映画「CLIENT:SERVER
(クライアント:サーバー)」(公式HPより)

2001年映画製作をする会社『チェルシーフィルムズ』を設立します。主にショートフィルムを撮影しています。

2007年にウェブマガジン「CHELMUG」を創刊、2009年に自著「台本 ヒロリーランド」を発行するなど、ファッションと映画業界の両側面から精力的に活動中です。

古田さんはスケボーと空手が趣味で、空手は黒帯の持ち主です。すごいですね!インスタグラムでも空手の大会の写真が掲載されていました。

お二人の馴れ初めは何だったのでしょうか?

板谷さんが20歳頃、仕事を通して古田さんと出会います。仕事仲間として10年以上のお付き合いを経てゴールしました。

結婚式は板谷さんが憧れていた出雲大社でされたそうですよ!

お互いの仕事のスタンスを理解した上の結婚なんて素敵ですよね!

2008年6月に長男、2012年8月9日に次男を出産、板谷さんは現在は2児の母です。




スポンサード・リンク(sponsored Link)

 ブランド「SINME(シンメ)」の服で石田ゆり子登場【画像付き】

「SINME(シンメ)」はどんなブランドなのでしょうか?

「SINME(シンメ)」はチェルシーフィルムズが企画・販売するレディスブランドです。2015年春に誕生しました。

チェルシーフィルムズの代表取締役は板谷さんの夫の古田浩彦さんです。板谷由夏さんはディレクターです。

ブランドは夫婦の共同運営なんですね!

「SINME(シンメ)」(インスタグラムより)

元々スタイリストだった古田さんの存在やアドバイスは心強いのではないでしょうか。

特徴はデニムとシャツの2アイテムが特化してます。

「SINME(シンメ)」のジーンズ(公式HPより)

良質な素材と現代的な美しいシルエットにこだわりました。大人の女性のための普段着的な感じです。

特にパターンや素材へのこだわりが強く、デニムは世界有数のデニム生産の街として知られている岡山県の児島で製造しています。

美しいシルエットですね。

板谷由夏さん(右)と石田ゆり子さん(左)
(インスタグラムより)
「SINME(シンメ)」ニット¥33000(公式HPより)

以前はネイビー、カーキー、グレーなどのシンプルな色味でしたが、最近は色数がふえました。オリジナルのプリントも増えていきます。

サイズのバリーションも多く取り揃えています。

「SINME(シンメ)」の服はシンプルなので着る人の生き方が出ますね。

又、宣伝がとても上手です。

「SINME(シンメ)」の服を着た石田ゆり子さんがインスタグラムで登場します!石田ゆり子さんは「SINME(シンメ)」の服がお気に入りのようです。

「SINME(シンメ)」の服を着た石田ゆり子さん
(インスタグラムより)
「SINME(シンメ)」シャツ¥28600(公式HPより)

お二人の出会いは何だったのでしょうか?

『医師たちの恋愛事情』で共演したことがきっかけです。それ以降も親しく、互いにのインスタグラムに登場しています。

人気女優の石田ゆり子さんが「SINME(シンメ)」の服を着こなせば、お店の好感度は上がり売れ行きもアップしますよね!

日常を写しだすインスタグラムの活用は効果的ですね。石田ゆり子さんとや板谷さんの気取らない自然体の姿が映し出されています。

ライフスタイルに惹きつけられた人は多いのではないでしょうか。

同世代の女性から支持を受けているのも納得ですね。

ライフスタイルについて“手放すこと”という板谷さんの考え方があります。

手放すことは、自分のキャリアをゼロにするようで不安はあるけれど、ゼロにすることで新たに吸収できる余白を作れるということ。手放すことは、頭を柔らかくするための準備であり、トレーニングです。と板谷さんは語ります。

(「SINME」のトークショーより)

手放すという考え方で、前に進んでいる様子がわかりますね!

「SINME(シンメ)」場所
EATME GALLERY
東京都港区南青山2-22-17
03-3404-4025
問い合わせ先/有限会社チェルシーフィルムズ




スポンサード・リンク(sponsored Link)

3 自宅が豪華!【画像付き】

センスの良い板谷さんと夫の古田さんの自宅はきっと素敵に違いありませんね!

どんな所に住んでいるのでしょうか?

都内に家を構えず自宅は葉山の一軒家です。葉山と言えば別荘も多く高級住宅地です。

豪華ですね!

板谷さんの葉山の自宅(プレジデントハウスより)
板谷さんの葉山の自宅(プレジデントハウスより)

板谷さんと夫の古田さんはインスタグラムを更新しています。そこには家族写真も多く投稿しています。

お二人のお子さんを育てる環境を大事にしているのでしょうか!インスタグラムにはお子さんと楽しそうに過ごす様子の投稿も多数見受けられます。

花火大会でしょうか!遠くに海が見えて眺めが良いですね。

自宅から見える?花火大会
(インスタグラムより)
板谷さんがとった猫(インスタグラムより)
古田さんがとった猫(インスタグラムより)

猫を飼っているようですよ!一軒家と言えば犬を飼うことが多いと思いますが、猫派のようですね(笑)

右の写真が古田さんがとった猫、左の写真が板谷さんがとった猫です。

ほのぼのしますね!




スポンサード・リンク(sponsored Link)

4 板谷由夏(いたやゆか)のまとめ

板谷由夏さんがA-studioにも出演します。

板谷さんは女優として映画、ドラマモデル、ファッションディレクターを中心に活躍しています。

ブランド「SINME(シンメ)」は夫の古田ひろひこさんが代表取締役で共同経営です。石田ゆり子さんが「SINME(シンメ)」の服を着てインスタグラムに登場します。

石田ゆり子さん(インスタグラムより)

石田ゆり子さんの存在は良い宣伝になり、「SINME(シンメ)」売り上げも伸びるのではないでしょうか!

夫婦でやり手のようですね。自宅も葉山の一軒家で豪華なのも納得です。

板谷さんは同世代の女性から人気があり、活躍の場を広げていってます。今後のライフスタイルが楽しみですね!






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━┓
┃\/┃ 〜 抹茶スイーツ・宇治茶 伊藤久右衛門 〜
┗━━┛
高品位の抹茶「石臼挽き宇治抹茶」を、挽きたて新鮮なまま贅沢に使用した
「プレミアム抹茶スイーツ」を取り揃えました。
抹茶本来の豊かな香味で、心豊かなお茶の時間をお過ごしください。

⇒https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3NEWCS+6NXPKI+2X46+61JSJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサード・リンク(sponsored Link)
最新情報をチェックしよう!