櫻井翔が作ったパスタ『Fiorenza』の評判と場所は?(SHOWチャンネル)

  • 2022年7月27日
  • 2022年8月17日
  • グルメ
  • 34View
  • 0件

こんにちわ、ルオです。櫻井翔さんが「SHOWチャンネル」(日テレ系)でイタリア料理『Fiorenza』(フィオレンツァ)のレシピで本場の本当のカルボナーラ」を作りました。『Fiorenza』はどんなお店なのでしょうか?評判と場所をお伝えします!

目次

(1)Fiorenza(フィオレンツァ)の評判
(2)お店の場所
(3)Fiorenza(フィオレンツァ)のまとめ

イタリア料理『Fiorenza』(公式HPより)

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(1)Fiorenza(フィオレンツァ)の評判

東京都中央区にあるイタリア料理『Fiorenza』(フィオレンツァ)トスカーナの料理を中心にイタリア現地のレシピを第一に料理を提供しているお店です。

トスカーナの料理はどんな特徴があるのでしょうか?

トスカーナの料理はイタリアで最も知られたグルメの料理でフランス料理の原型とされています。

豊かな食材に恵まれたトスカーナ地方は地元産の食材をシンプルな調理法で豪快に仕上げるのが特徴です。

使われる調味料は塩・胡椒・オリーブオイルというシンプルな組み合わせが基本です。

素材そのもの新鮮なのですね!

イタリア料理店『Fiorenza』(フィオレンツァ)の名物料理は何でしょうか?

名物は生クリームを使わない「本当のカルボナーラ」です!

『Fiorenza』の「本当のカルボナーラ」
¥2.200~ (公式HPより)

「SHOWチャンネル」でMCの櫻井翔さんが挑戦した料理もこの「本当のカルボナーラ」です。

名前が「本当のカルボナーラ」と「本当」がつくのにこだわりがありそうですね。

『Fiorenza』のカルボナーラソースは「パンチェッタ」を使います。

イタリアで定番の「パンチェッタ」は豚バラ肉を塩などに1ヶ月以上漬け込んだお肉のことです。ベーコンよりもお肉の味がしっかり出ます。

カルボナーラを作るとき卵は卵黄だけ使う場合もありますが、『Fiorenza』では白身まで使います。

パスタ麺はイタリアから直輸入している2mmの太麺を選びます。真鍮の口金(くちがね)で作られているので、表面がザラザラしています。

コクのあるクリーム系のパスタと相性がよさそうですね!

『Fiorenza』のオーナーシェフは橋本直樹(はしもとなおき)氏です。「食は文化、食は人」をモットにフランス料理からキャリアをスタートさせました。

『Fiorenza』橋本直樹オーナーシェフ
(ヒトサラより)

イタリアンのシェフとして20年以上厨房に立っています。すごいキャリアですね!

橋本さんは「イタリアスローフード協会」の理念に共感し、同協会が支援する伝統的郷土食材の生産者探訪をライフワークにしています。

シェフの橋本さんは「カルボナーラ」について

イタリアではカルボナーラに生クリームは使いません。「単純にそういうもの」というだけの事で、正誤の主張ではありません。それぞれ美味しければそれでいいのです。「濃厚なのにくどくない」単純な美味さが特徴で、「シンプルを極めるのがイタリア料理」と現地で感じました。色々文句を言いたい方々もおられるようですが、私は20年以上前から「本当のカルボナーラ」を作り続けている、只それだけの事なのです。

(食べログより)

コメントしています。

『Fiorenza』のカルボナーラは生クリームは使わないのですね!だから「本当のカルボナーラ」と言われているのです。

この考え方や料理、サービスが評価され『Fiorenza』(フィオレンツァ)はミシュランガイドのビブグルマンに選定されています。

ミシュランガイドのビブグルマン掲載(公式HPより)

2014年より連続7年掲載されています。実力のある評判の良いお店であることに間違いありませんね!

このブログではミシュランガイドのビブグルマンに選定されている中華料理「豊栄」も紹介しているので良かったらそちらも見てくださいね!「SHOWチャンネルで作った回鍋肉は「豊栄」お勧めの味!お店の場所は?」

『Fiorenza』のメニューは手打ちパスタも評判ですが、「CAB認定ブラックアンガス牛のビステッカ」などの肉料理も特徴です。厳選されたワインもあります。

『Fiorenza』のランチメニュー(食べログより)
『Fiorenza』の肉料理(食べログHPより)

その時の新鮮な旬な素材を生かした料理はエネルギーの源になりますね!肉料理も美味しそうです。

イタリアでは当たり前の生クリームを使わない「本当のカルボナーラ」も食べてみたいですね!

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(2)お店の場所

所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目3-11Vort京橋

営業時間 
11:30~13:15(LO13:30) 17:30~20:00(LO19:00)(変更有)

定休日 
日曜日

電話 
03-6425-7208

交通  
銀座線京橋駅3番(東京ガーデンスクエア口)出て徒歩3分
有楽町線銀座一丁目駅7番から徒歩3分
東京駅八重洲口から徒歩8分

『Fiorenza』の地図(食べログより)
『Fiorenza』の地図(公式HPより)

ランチパスタコース(4品)2,200円(税込)
ランチメインコース(5品)3,600円(税込)
ディナーおまかせコース本当のカルボナーラと国産牛ロースビステッカのコース(8品)7,000円(税込)*他メニューあり

スポンサード・リンク(sponsored Link)




(3)Fiorenza(フィオレンツァ)のまとめ

櫻井翔さんが「SHOWチャンネル」でイタリア料理『Fiorenza』(フィオレンツァ)の名物料理「本当のカルボナーラ」を作りました。

イタリアのカルボナーラは生クリームを使いません。『Fiorenza』も「本当の」カルボナーラなので本場の味です。

本格的なカルボナーラが食べられますね!

『Fiorenza』の店内(公式HPより)
『Fiorenza』の店内(公式HPより)

『Fiorenza』はミシュランガイドのビブグルマンに選定されている評判の良いお店です。店内の写真を見ても清潔で居心地よさそうです。一人席もあります。

手打ちパスタの他、肉料理やワインも充実しています。日本にいながらイタリアトスカーナの料理を中心にしたイタリア料理が食べられるのは嬉しいですね。

機会があれば是非一度食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサード・リンク(sponsored Link)
最新情報をチェックしよう!