「行列のできる相談所」井上芳雄紹介!淡路島のホテル「Nook The Peak」、コアラにも会える!

こんにちわ、ルオです淡路島にホテル「Nook The Peak」「行列のできる相談所」でMC井上芳雄さんが紹介しました。1日1組限定犬も一緒に泊まれます!淡路島ファームパークに足を伸ばせばコアラにも会えます。近くには日本で人気の大塚国際美術館もあり見どころ満載です。観光情報と共に「Nook The Peak」をご紹介します。

目次
(1)「Nook The Peak」(ヌーク)情報
(2)コアラに会いにいく!
(3)大塚国際美術館
(4)「Nook The Peak」のまとめ

「Nook The Peak」夕方(公式ホームページより)




スポンサード・リンク(sponsored Link)

(1)「Nook The Peak」(ヌーク)情報

1日1組限定のスモールホテル「Nook The Peak」は2022年3月12日開業しました。淡路島の最南端に位置します。目の前に太平洋が広がり、背後には淡路島最高峰の諭鶴羽山地があります。

バスルームや寝室・リビングは海側を全面窓で設計しています。

1日中海側を眺めて過ごせますね!

それだけではありません。リビングの大きな窓を開放すると、約100m2 の広々としたテラスがあります。

贅沢な空間ですね!

リビングルーム(公式ホームページより)
寝室(公式ホームページより)
テラス(公式ホームページより)

Nook The Peakの目の前の海は漁場です。鯛やアジ、ハモなどが捕れ全国の市場へ出荷されます。食材はオーナーがこだわりをもって仕入れてきます。

地産地消の食を愉しむことができますね。

Nook The Peakの料理(公式ホームページより)

美味しそうですね!

でも、宿泊料金が気になりますね。一日一組ならすごく高そうですね。

基本料金平日29,800円(税抜)休日・休日前日39,800円(税抜)です。それに大人料金1人6,000円(税抜)子供料金1人3,000円(税抜)犬料金1匹2,000円(税抜)という計算です。

具体的にみていくとこんな計算になります。大人3名、子供1名、犬1匹で平日に宿泊したとします。

29,800円 + 6,000円 + 6,000円 + 6,000円 + 3,000円 + 2,000円 = 52,800円(税抜)|(税込:58,080円)です。
[平日基本料金] + [大人料金] + [大人料金] + [大人料金] + [子供料金] + [犬料金] = [合計料金(税抜)(合計税込み料金)]という計算式です。

ちなみに子供:は6歳以上12歳以下(6歳未満無料)です。定員6名です。

Nook The Peakにはミステリアスな演出があります。それは何でしょうか?

それは詳細住所非公開なんです。プライベート感満載ですね!

又Nook The Peakには時計とテレビがありません。静かに海を見ながら忙しい日常から離れ贅沢な時間が楽しめる演出です。

「Nook The Peak」
所在地 兵庫県南あわじ市灘土生(詳細住所非公開
客室 全1室/1棟貸切
定員 6名チェックイン15:00チェックアウト12:00
料金 1名¥44,000~(朝夕食付)
食事夕食 BBQ 1人前 6,000円(税抜)
すき焼き 1人前 6,000円(税抜)
猪豚鍋  1人前 4,000円(税抜)
朝食 宿泊料金に含まれています※6才未満のお子様には朝食の用意はなし。
予約 HPからの予約のみ毎月以下日程より6ヶ月後の1ヶ月分の予約受付を開始。
支払 事前決済(クレジットカードのみ)
電話番号 080-7622-4403

Nook The Peak 間取図(公式ホームページより)

公式HP https://www.noooooook.com/




スポンサード・リンク(sponsored Link)

(2)コアラに会いにいく!

「淡路島ファームパークイングランドの丘」にはコアラ館があります。

オーストラリアの南方形のコアラ4匹に会えます!南方形のコアラが見れるのはここだけだそうです。

淡路島ファームパークイングランドの丘にはコアラ館(jaiannetより)
コアラのゆうきくん(jaiannetより)
コアラのだいちくん(jaiannetより)

どんな特徴があるのでしょうか?

南方形のコアラは北方系コアラに比べて体がひとまわり大きく、毛も長く色が濃いのが特徴です。

ユーカリの木の葉しか食べません。ユーカリだけの食事ですが、すごい維持費がかかるといわれています!コアラは日中は体力を消耗しないようじっとしていることが多いです。1日約20時間ほど寝ています。

淡路島ファームパークイングランドの丘はコアラのほかに羊、カピパラ、ウサギ、ペリカンなどたくさんの種類の動物たちにも会えます。

動物好きにはとても楽しい場所ですね。

コアラはなかなか見れないので是非足を延ばして見てくださいね!

〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
スポンサード・リンク(sponsored Link)

(3)大塚国際美術館

ホテル「Nook The Peak」は淡路島の最南端に位置しています。徳島県に向かう途中に日本で人気の美術館があります。

それは大塚国際美術館です!

どんな特徴があるのでしょうか?

大塚国際美術館は西洋名画を陶板で再現した“陶板名画美術館”です。原画に忠実に再現された陶板名画はすべて原寸大なので、まるで現地に行って鑑賞している気分を味わえます。

大塚国際美術館のシンボル的存在はミケランジェロ作のシスティーナ礼拝堂です。

又、レオナルド・ダ・ヴィンチ自ら「最高傑作」と公言した「最後の晩餐」も修復前と修復後の両作品が展示されています。

ミケランジェロ作のシスティーナ礼拝堂(公式ホームページより)
レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」(公式ホームページより)
ゴッホ「ひまわり」(公式ホームページより)

日本で人気のゴッホの「ひまわり」も見られます。ゴッホはたくさんの「ひまわり」を描きました。
大塚国際美術館は7つのひまわりが再現されています。

19世紀後半にゴッホが描いた7つのヒマワリを、同時に見られる世界で唯一の場所がここ大塚国際美術館なんですよ!すごいですね。

現代アートも陶板で再現されている部屋もあります。作品数が多いので時間があっという間に過ぎてしまうくらい見ごたえがあります。

ホテル「Nook The Peak」でエネルギーを補給した後は時間を作って絵画を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

大塚国際美術館 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65−1
スポンサード・リンク(sponsored Link)

(4)「Nook The Peak」のまとめ

「行列のできる相談所」のMC井上芳雄さんが淡路島に1日1組限定のスモールホテル「Nook The Peak」を紹介しました。

ホテル「Nook The Peak」(公式ホームページより)

「Nook The Peak」は2022年3月12日開業しました。大きく窓が設計されておりリビング、バスルーム、寝室からは海が見渡せます。

テレビも時計もありません。贅沢な時間が過ごせますね。

犬も一緒に泊まれますのでペット好きには特にお勧めです!

コロナ禍の中ですが、プライベート空間なので安心して過ごすことが出来そうですね!

淡路島ファームパークに足を伸ばせばコアラにも会えます。近くのは大塚国際美術館もあり観光にも便利です。

淡路島でたくさんのエネルギーがもらえそうです。興味がある方は是非訪れてみてくださいね!

スポンサード・リンク(sponsored Link)
最新情報をチェックしよう!